トリキュラーの正しい飲み方

トリキュラー服用のタイミング

体内の女性ホルモンの濃度を一定のバランスに保つために、なるべく24時間の間隔をあけてトリキュラーを服用して下さい。
体内の女性ホルモン濃度が一定の水準を下回ってしまうと避妊効果が得られなくなる可能性があります。
1~2時間前後する程度なら問題ありませんが、なるべく毎日決まった時間にトリキュラーを服用して下さい。
服用するタイミングは、食前・食後、おやすみ前など、いつでも大丈夫です。

トリキュラーの正しい飲み方

トリキュラー錠21

1日1錠を毎日一定の時刻に決められた順に従い(赤褐色糖衣錠から開始する)21日間連続服用し、7日間休薬して下さい。
以上28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返して下さい。

トリキュラー錠28

1日1錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(赤褐色糖衣錠から開始する)28日間連続服用して下さい。
以上28日間を投与1周期とし、出血が終わっているか続いているかにかかわらず29日目から次の周期の錠剤を投与し、以後同様に繰り返して下さい。

トリキュラーの服用開始日

★生理初日からスタート

トリキュラーを初めて服用する場合、月経第1日目から服用を開始して下さい。
ピルの服用開始で月経第1日目というのは、月経が始まってから24時間以内のことを指します。
日付を越しても24時間以内であれば、月経第1日目と考えて大丈夫です。
また朝起きて月経が始まっていることに気付いた場合、いつ始まったのかわかりません。
その場合は、前日の就寝時刻に始まったと考え、最大24時間以内の服用開始となります。
よくわからない場合は、はっきりとした出血が始まってから服用を開始し、2週間は他の避妊法を併用するようにします。

★sundayスタート

女性のライフスタイルを考え日曜に生理が重ならないようにする目的のため、日曜にスタートし土曜に服用が終了する方法もあります。

週末に生理が重ならないので、土日に旅行に行ったりなどする際に生理を気にする必要がありません

★自分の好きな日にスタート

基本的には生理初日からとなりますが、実は初日にこだわる必要はありません。
もし生理1日目に飲むことが出来ず、2日目以降のスタートとなったとしても問題はありませんし、いつからでも好きなタイミングで始めることが出来ます。
トリキュラーは28日周期となっており、飲み始めから21日後に出血が起きます。今後の生理予定日を調整したい人は逆算して服用をスタートすると良いでしょう。
ただ、この場合は不正出血が起きる可能性があるのでそのことは頭の中に入れておく必要があります。

※sundayスタート・自分の好きな日にスタートの場合しばらく避妊効果がありません。
服用から7~14日は避妊効果が確実ではないので、その間は他の避妊法を併用して下さい。

トリキュラーを飲み忘れた場合

1日飲み忘れた場合

1日飲み忘れた場合は、飲み忘れに気付いたタイミングで1錠すぐに服用し、その日も通常通りに飲んでください。(その日は1日2錠服用することになります。)

2日以上連続して飲み忘れた場合

2日以上飲み忘れてしまった場合は、そのシートの残りの錠剤を服用は辞めて、次の月経を待って新しいシートの錠剤を服用を始めます。
※次の新しいシートを飲み始めるまでは妊娠する可能性があるので、他の方法で避妊しなくてはいけません。

28錠タイプの場合だと偽薬(22番目から28番目)には薬の成分は含まれていません。
もしこの偽薬を飲み忘れた場合、処置は特に必要ありません。
逆に休薬期間の7日間は偽薬を服用しなくても問題はありませんので、服用できなかった場合はその日の分は廃棄しても大丈夫です。
7日間の休薬期間が守れるのであれば偽薬の服用は自由です。

トリキュラーの服用を辞めるタイミング

服用を中止すれば、すぐに妊娠可能です。一ヶ月以内に排卵するケースがほとんどです。次の月経を待つ必要はありません。もちろん、胎児に悪影響はありません。

通常休薬期間という7日間のトリキュラーを服用しない日があるのですが、休薬ではなくまだ周期の途中で服用をやめた場合、しばらくすると生理がきます。
この段階ではまだトリキュラーの効果は持続しているのですが、そのまま次のシートを飲まずに放置しているとトリキュラーの効果は失われ、また元の状態に戻ります。

トリキュラーなど低用量ピルでの治療は根治治療ではなく、状態を整えて症状を抑制する形になります。
そのため服用中は症状が治まっていても、中断するとまた服用する前の状態に戻る可能性は高いです。

まとめ

トリキュラーは決まった時間に服用することが大事です。
ケータイのアラームなどに登録して服用を忘れないようにして下さい。
身体に合わない人もいるので、医師に相談しましょう。
又、服用し始めてから身体の変化で気になる場合も相談しましょう。
トリキュラーは性感染症の防止にはならないので、コンドームを着用することが大切です。