緊急避妊薬アイピルのお得な即日通販・購入方法

ここでは、アフターピルのアイピルを格安で購入できるサイトをご紹介しています。
実際に管理人が販売中のサイトで購入し、きちんと届いたか避妊効果がきちんとあったのかレビューしていきます☆

緊急避妊薬アイピルとは??

アイピルとは、どのような商品なのか簡潔に説明していきたいと思います。

アイピルは緊急避妊薬、つまりアフターピルであり日本国内で販売されているノルレボ錠のジェネリック医薬品になります。

アイピルは避妊失敗後から3日(72時間)以内に服用することで、避妊効果を発揮し妊娠を回避してくれるお薬になります。

アフターピルは残念ながら、市販薬ではないため薬局やドラッグストアなどで購入することはできません。
アフターピルを購入したいのであれば、病院に行き高い診察料と薬代を払って処方してもらう方法があります。
しかし、これはノルレボ錠に限ります。

アイピルはジェネリック医薬品なので、日本ではまだ認可されていないため病院で費用を安く抑えたくても購入することができないのです。

アイピルなどの緊急避妊薬は何処で購入できるのか?

アイピルなどの緊急避妊薬は、日本国内では病院に行き処方してもらうか通販のような感覚で購入できる個人輸入代行業者を介して買う事ができます。

メデマート通販

欧米などの先進国では緊急避妊薬に対する意識が日本より進んでいるためドラッグストアや、国によっては学校の自動販売機で購入できるケースもあるのですが日本では購入できません。
一般的に緊急避妊薬は、処方せん医薬品なので、薬事法に基づき日本でのドラッグストアなどでは購入することが出来ません。

Amazonや楽天等の大手通販サイトで気軽に購入できれば便利だけど、薬事法の理由から販売が許可されていません。

もちろんメルカリ等の転売サイトで転売する事も、法律で禁止されているので販売者だけではなく購入者側も処罰の対象となります。

アフターピルを処方できる診療科としては、産婦人科が一般的になりますが、病院の内科や、それ以外の診療科であっても、病院の医師がアフターピルの知識を持っていれば処方してくれる場合もあります。

アイピルの場合は病院に行かなくても通販のような感覚で購入できるため、私が利用したサイトだと
最安値の場合1錠700円~購入することができます!

また、緊急避妊薬は全国どこの病院に行っても保険適応外全額自己負担診療となっています。

そのため1回の処方で、診察代や薬代を含めると1錠あたり約10.000円~15.000円前後という決して安くはない料金がかかってしまいます。

アフターピルの中でも特に海外で名が浸透しているアイピルは、ノルレボ錠のジェネリック医薬品であり日本ではまだあまり知られていない避妊薬になります。

アイピルを通販で即日購入できるサイトはココだ!

アイピルを即日通販で購入する場合は、個人で輸入するかもしくは通販のような個人輸入代行を行っている業者さんから購入する事が出来ます。

個人輸入は、ご自身で外国語が話せて個人輸入に慣れている方で、信頼できる海外の販売店をご利用であれば、トラブルが起こった場合も会話ができ、ご自身で対応できるのでいいかもしれません。

でも、個人輸入代行を行っている業者さんであれば、面倒くさくて分かりにくい色々な手配を代わりに代行してくれます。

個人輸入代行業者さんは海外からの発送になり、到着までに1週間前後かかりますが日本人による電話対応をしてくれる業者さんも御座いますし、感覚的には、日本の通販サイトから商品を購入するのとほとんど変わりません
携帯電話やパソコンさえあればいつ、どこにいても購入する事ができるのでとても便利です。

さらに、病院とは異なり診察代などがかからないため費用が安く抑えらます。

私が実際に利用した個人輸入サイトは『メデマート』さんというところになります。
メデマートさんでは、アイピル最安値の場合だと
1錠あたり700円で購入することができます。
メデマートさんでは注文し入金の確認ができたら、即日発送対応してくれました!

「薬を海外から輸入するのは違法にならないの・・??」

という疑問を持った人もいるかと思いますが、お薬を個人で輸入し自身が使用する分には違法にならないので安心して下さい。

費用が安く抑えられて、いつでも購入できるので前もって手元に用意しておく事でいざ、必要になったときすぐ対処することが出来るメリットから、個人輸入代行業者を利用している人が増えてきています。

 

メデマートが安心・安全に利用できる理由

実際に私がアイピル購入した通販サイト『メデマート』さんが安心・安全な理由を簡単に説明していきますね☆

コールセンターがある

アイピルを購入する前にメデマートさんのサイトを拝見しましたが、医薬品だけではなく様々なサプリメントも取り扱っていて口コミやレビューもたくさんありました。

また海外のサイトにしては珍しく、コールセンターがきちんと設置されてあります!
実際にきちんと繋がるのかどうか電話をかけてみましたが、日本人の女性のスタッフさんが出て、丁寧に対応してくれました。

またメデマートさんでは、初回購入時に全商品対象で使用できる『300円OFF』クーポン
を配布しているのでアイピルがもっと安く購入できるようになっています。

アイピルの錠剤に蝶々の模様がある

アイピルは錠剤に蝶々の刻印があり、これが正規品である証拠です。
メデマートさんで買ったアイピルが実際に届いた写真がこちらです。

箱もすごくきれいで、錠剤に蝶々の刻印がちゃんとあります。
また飲み方の説明書もちゃんとついていました。

特定商取引法に基づいた表示がされている

メデマートさんのサイトには特定商取引法で「販売業者名」「所在地」「運営責任者」などの掲示がきちんとされていました。

決済方法が豊富

メデマートさんでの購入時の決済方法はこの3種類の決済方法がありました。

・銀行振り込み
・コンビニ決済
・ビットキャッシュ決済

仕事が忙しかったりするとなかなか銀行に行けなかったりするので24時間365日対応のコンビニ決済があるのはありがたいですね。

商品そのものに保証がある

メデマートさんでアフターピルを購入する場合、3つの保証がしっかりと付いています。

①.商品の正規品保証
②.確実に荷物が届く配達保証
③.お薬の使用期限最低半年以上保証

①商品正規品保証は、通販でお薬を買う場合、一番気になるのが品質に対しての保証です。
万が一ニセモノを頼んでしまった場合、体に悪影響を及ぼす場合がありますが、メデマートさんなら品質保証があるため安心して購入することができます。

②配達保証に関しては、通関や税関の手続きの際に、荷物が国内に入れられないといったケースや、荷物がロストしてしまったときなどに対して非常に有効です。

③使用期限保証に関しては、アフターピルを常備しようと思い買ったのは良いけれども、期限が短すぎるなどといったトラブルを防ぐためにある保証です。

基本的には使用期限が1年~2年以上のお薬を送ってくれますが、半年以内の医薬品がもし届いた場合、申告すれば新しく期限が長いものを再発送してくれます。
その時の費用は全額メデマートさんが負担してくれるので安心できますね。

自宅以外でアイピル(緊急避妊薬)を受取る方法ができるの?

じつはアイピルを自宅以外でも受け取ることができます。
それは郵便局に行って荷物を受け取る「郵便局留め」という方法になります。

「家族に知られたくないよ・・・」
という方にお勧めの受取方法になります。

ご自身の近所や職場近くの受け取りに行ける郵便局を指定し、その指定した郵便局で受け取ることができるのです。

方法は配送先情報の入力をする際に
・「ご自身の名前」
・「受け取りたい郵便局の郵便番号と住所」
・「郵便局名」
を記入して、郵便局名のあとには必ず「留め」と書きましょう。
例:「東京中央郵便局留め」「大阪中央郵便局留め」など。

ご自宅の住所は書かなくても問題ないです。
逆に書いてしまうと、誤配送でご自宅に届いてしまう可能性があるのでやめましょう。
電話番号は、自宅の電話番号ではなく、自分の携帯番号を書いておく事をおすすめします。

なぜかと言いますと郵便局からの連絡は基本的にはないのですが、郵便局に到着しているのにも関わらず中々受け取りに行かずにいると、受け取り期限が近付いてきたら連絡があるそうです。
局留めしてもらえる期間は、郵便局に到着した日から約30日間です。

30日間を過ぎても受け取れなかった場合、販売元に返送されてしまうのでそれまでには必ず受け取りに行きましょう。

受け取りの際には、必ず追跡番号と身分証明書が必要になります。

アイピル(緊急避妊薬)を購入できるからといって安心しない!

いくらネットでアイピルを購入できるからといっても、24時間以内に服用しなければ95%以上の避妊効果が得られません。

購入できたとしても、海外からの発送となるため、注文してから届くまで約7日~10日前後の日にちがかかってしまうため、即日性が重要なアイピルにとって意味のないものとなってしまいます。
海外発送のため、税関や通関なども影響してしまうので、予定している日にちに届くという保証は一切ありません。

少しでも発送に関してトラブルなどがあれば、到着が遅れてしまい、アイピルを服用できたとしても効果が薄れてしまう場合もあります。

まとめ

万が一の時の為に購入する事を考えると今は個人輸入代行通販という選択肢があり、女性も常備しやすい時代となってます。
「アフターピルなんて罪悪感が!」なんて思う方もいるかも知れませんが、通販のような個人輸入代行の業者さんならば、あなた個人の事が外部に漏れることはありません。
男性まかせの避妊ではなく自身でも避妊対策をとっておく事は当たり前の時代となっています。
男性にまかせっきりで避妊をしていると避妊に失敗してしまい不安な日々を送ったり、望まない妊娠をしてしまい取り返しのつかない状況を招く可能性もあります。
その上で、万が一の備えとしてアイピルのような緊急避妊薬を手元に常備しておくことをお勧めします。